イベントのご案内

2015年度のイベントはこちら

【3月5日@名古屋】国際協力セミナー『チベット難民の今2017 今同じ地球の上で起きていること』

3月5日に名古屋で、国際協力セミナー『チベット難民の今 〜今同じ地球の上で起きていること〜』を行います。

 

 


【内容】

この7年間で訪れたチベット本土、インドのチベット難民街の様子をお届けします。

・標高5,000mのヒマラヤを徒歩で超えて亡命する人
・激しい弾圧に耐えかねて焼身自殺した140人以上の人たち
・映画を製作しただけで投獄された夫の釈放を訴え続けた妻
・お金よりも難民の窮状の情報拡散を訴える人々
・13年間不当投獄され獄中死したチベットの高僧テンジン・デレク・リンポチェの姪ニマ・ラモ(2016年に亡命に成功)への独占インタビュー
・チベット亡命政権ロブサン・センゲ首相への独占インタビュー
・難民街で将来の夢を語る子供たち

 日本ではほとんど報じられない、難民の人たちの真実の姿をお伝えします。

 同じ地球の上で起きていること、一緒に考えてみませんか?

 また、東日本大震災の被災者の方に向けて、チベット難民の方からたくさんの励ましのメッセージをいただいています。行ったこともない国のことを心から心配してくれしました。このメッセージもあわせて紹介します。

 


【日時】
2017年3月5日(日)午後2時30分〜4時(午後2時開場)

【場所】
名古屋市市民活動推進センター集会室
(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階)
地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分
地図はこちら

 

 

 

 

 


【講演者】
亀田浩史(難民支援NGO “Dream for Children”代表)

 旅の最中に出会った難民たちの姿に胸を痛め、難民支援NGO“Dream for Children”を設立。チベットからインドに亡命したばかりの人が暮らしていけるよう、英語・コンピュータ教育を実施。こでまでに、1,000人以上を指導。同時に、人々が亡命を余儀なくされる原因を探るべく、聞き取り活動を行い、情報発信を行っている。
 著書「だから僕らは旅に出る」(共著)、訳書「暗闇に差した光」、「尋問の記憶」、「故郷を追われるチベット人遊牧民」、「チベット人女性の悲劇」でチベット人が直面している問題を紹介している。

 


【参加費】
 ・事前申し込み(3月2日まで)された方:500円
 ・当日参加の方:800円

【事前申し込み方法】
 3月2日までに、こちらからお申込みください。

 

 

 

 

 


過去の参加者のご感想

●現地の人の実際の声は非常に心に突き刺さります。講演の中にそういったものが取り上げられており、よりリアルに世界で今も起こっていることなのだと感じました。

●講演を聞いて、まず大きな衝撃を受けました。同じ空の下で生きている人間で、こんなにも差があるものだとは思いませんでした。多くの人が犠牲になっているチベット・・・、僕にも何かできることはないだろうか・・・、と講演中ずっと考えていました。チベットの治安はまだ悪いですが、よくなることを願っています。なぜ人間はみな平等ではないのだろう・・・。僕にとって色々考えさせられた講演でした。

●チベットの難民はかわいそうだと思いました。自由があるといいね、と思います。世界にはチベットの人々のような人がたくさんいると思うと、何かしてあげたいと思いました。授業で初めて泣きました。

 


みなさまのお越しをお待ちしています!

 

 

【2月18日@名古屋】難民チャリティTOEIC Part7 セミナー

1日集中の難民チャリティTOEICセミナーです。

 

【日時】
2017年2月18日(土)午後6時30分〜9時
(午後6時15分開場。)

 

 

【場所】
名古屋市市民活動推進センター集会室
(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階)
地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分
地図はこちら

 

 

【内容】
TOEICRTESTが新形式になって、長文のパートである Part7 が増えました。また、リスニングにおいても設問と選択肢を読む必要がある Part3 が増えました。したがって、英文を速く読む能力がさらに求められるようになりました。本セミナーでは、英文を速く読み、TOEICRTEST Part7 の問題が速く解けるようにすることに主眼を置きます。セミナーは、適宜演習を交えて進めます。

 

●文章を速読するための基本的な訓練
 日本語が速く読めない人が、英語を速く読もうとすると、いずれ壁にぶつかります。言語に関係なく必要となる基本的な速読能力の伸ばし方について説明します。

 

●英文を左から右に読むための訓練
 日本語と英語は語順が違うため、日本人が左から右に英文を読むのは難しいことです。ここでは、英文を左から右に読むための技術を伝授します。

 

●読んだ文章を記憶に留めるための訓練
 文章を速く読んでも読んだ直後に内容を忘れてしまっては、もう1度読まないといけません。ここでは、読んだ内容を少しの間記憶に留めるための訓練法について説明します。

 

●TOEICRTEST Part7 に特化した演習・解き方の解説
 いかにして速く答を見つけるか、どういう状況になったら問題を解くのを諦めるか、という実践的な内容を演習を交えながら解説します。

 

※中学校で学ぶ英文法を理解していることを前提に進めます。不安がある方は、事前に学習しておいてください。

 

 

【こんな方におすすめ】
・英文を速く読めるようになりたい方
・TOEIC Part7 が苦手な方
・TOEICRTEST 新形式になってスコアが伸び悩んでいる方

 

 

【講師】
[亀田浩史(難民支援NGO "Dream for Children"代表)]
地方無名校から東京大学へ進学。学生時代は理系であったものの、理系ならではの分析力を生かし、海外未経験でTOEICRTEST980点を取得(現在、TOEIC990点、英検1級)。

 

 可能な限りTOEICRTESTを受験し、TOEIC公開テストの問題を暗記・分析し、最新傾向をオリジナル教材に反映。TOEICRTEST 本番では、すべての文章を読んだ上で、30分前後時間を残す。

 

 現在は、自身の経験を生かして、英語を母国語としない人たちが国内で効率よく英語を勉強できる手法を日々研究中。国際社会で通用する日本人が多く育つことが願い。訳書4冊。

 

 

【受講料】(当日受付でお支払いください)
・一般の方:5,000円

・難民支援NGO "Dream for Children" 会員の方:2,000円

※収益は全額難民支援活動にあてられます。

 

 

【受講特典】
名古屋英語特訓道場のTOEICRTEST基本コース(2時間×8回)の受講料が3,000円オフとなります(2017年3月31日のお申し込みまで有効)。
※2016年4月1日〜2017年2月17日に基本コースをお申込みされた方は、さかのぼって3,000円の割引が適用されます(セミナー当日は、2,000円をお支払いください)。
※体験レッスンには割引は適用できません。

 

【持参物】
・筆記用具
・TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編(Educational Testing Service)

この本の問題を演習問題として取り上げます。過去に解いたことがある方でも大丈夫です。解いたことがあるのに、スコアが上がらない場合は、解き方に問題がある可能性があります。

 

 

【申し込み】
こちらからどうぞ (名古屋英語特訓道場のページです)

 

 

【8月22, 23日】チベット難民が暮らすインドのダラムサラを訪ねるスタディーツアー

下記のとおり、インドのチベット難民街ダラムサラを訪ねるスタディーツアーを実施します。



【日程】
2016年8月22日(月), 23 日(火)


【内容】
  チベット難民が暮らすインドの(アッパー)ダラムサラを訪ね、チベット難民が亡命を余儀なくされた理由、亡命後の暮らしについて学びます。
  ※スタディーツアー中は日本語での説明がつきます(ドキュメンタリー映画を除く)。
  ※日本発着ツアーではなく、現地集合・解散で、現地のご案内をする形になります。
  ※参加いただけるのは難民支援NGO "Dream for Children" 会員の方のみです。
 ※お申込みいただいた時点でこちらに同意したものとします。


【料金】
 ・2016年8月時点で会員の方:10,000円
 ・2016年8月時点で会員でない方:15,000円
  (うち5,000円は年会費にあてさせて頂きます。)
 [料金に含まれるもの]
  スタディーツアー中の交通費、訪問場所訪問代・入場料、夕食代(両日とも)
  ※訪問する組織にはあらかじめ謝礼を渡していますが、
   当日案内を担当してくれた人にはチップをお願いします。
 [料金に含まれないもの]
  日本からアッパーダラムサラまでの交通費(往復とも)、現地宿泊費、朝昼食代


【申し込み(8月3日まで)】
 dream.for.children.japan@gmail.com までご連絡ください。

・メール件名
 「スタディーツアー参加」
・メール本文
 参加者氏名

折り返し入金方法をご連絡しますので、ご入金ください。
※8月4日以降のお申込みは対応できる場合はお受けしますが、
 お断りする可能性もあります。
※一部の日程のみに参加されたい場合は、ご相談ください。


【集合場所(両日とも)】
 インドのアッパーダラムサラのメインスクエア(現地集合です)
 ※22日は午前9時30分集合、23日は午前10時集合

詳細はこちらをご覧ください。

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

 

【4月2日@名古屋】
難民チャリティーTOEICテスト頻出語彙演習セミナー

難民チャリティーセミナーのご案内です。

現行の問題形式の最後の公開テストとなる4月10日のテストを前に、語彙を演習形式で鍛えるセミナーです。

【日時】
2016年4月2日(土)10時30分〜16時30分
(10時開場。途中、1時間程度昼食休憩あり)

【場所】
名古屋市市民活動推進センター集会室
(愛知県名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク デザインセンタービル6階)
地下鉄「栄」駅7,8番出口より徒歩7分、地下鉄「矢場町」駅5,6番出口より徒歩5分
地図はこちら

【内容】
Part 5形式のオリジナルの演習問題を用いて、語彙にターゲットを絞った演習を行います。市販の本に収録されていない直近に本番で出題された単語も織り交ぜた「旬」の単語を扱います。正解の選択肢はもちろん、誤りの選択肢にも重要語を織り交ぜ、密度の濃い演習を行います。レベルは、基本単語から990点取得に必要な単語まですべてを扱います。
単語は覚えていても本番で解けなければ意味がありません。質の高い演習問題で勘を養いましょう。

【こんな方におすすめ】
・TOEIC@テスト向けの語彙の総復習をしたい方
・市販の本で単語の勉強をしているが、本番で見たことのない単語に出くわす方
・語彙で1, 2問間違ってしまい、なかなか満点が取れない方

【講師】
[亀田浩史(難民支援NGO "Dream for Children" 代表)]
地方無名校から東京大学へ進学。学生時代は理系であったものの、理系ならではの分析力を生かし留学することなくTOEIC980点を取得(現在、TOEIC990点、英検1級)。
 可能な限りTOEICRTESTを受験し、TOEIC公開テストの問題を暗記・分析し、最新傾向をオリジナル教材に反映
 現在は、自身の経験を生かして、英語を母国語としない人たちが国内で効率よく英語を勉強できる手法を日々研究中。国際社会で通用する日本人が多く育つことが願い。訳書4冊。

【受講料】(当日受付でお支払いください)
15,000円(オリジナル教材費込)

【持参物】
筆記用具

【受講特典】
名古屋英語特訓道場のTOEIC基本コース(2時間×8回)の受講料が5,000円オフとなります。
※体験レッスンには割引は適用できません。

【申し込み】
こちらからどうぞ
(名古屋英語特訓道場のページです)

【主催】
難民支援NGO "Dream for Children"、名古屋英語特訓道場
inserted by FC2 system